春ですね!ここ数日は暖かく、すっかり桜が見ごろでした。

 

直射日光は最も肌の本当の状態を映すもの。陽射しがキラキラしてきた時にお肌の乾燥が表れていると、とても老け込んだ印象を与えてしまいます。

 

お肌が乾燥しているともちろんメイクのりも悪いし、そのままさらに乾燥する夏本番を迎えると・・・秋になったときの肌年齢が大変なことに。夏の終わりのお肌。確実に年取った感がありますよね。そのまま冬へ突入し・・・とエンドレスループです。

 

少し外気温も上がり、冬の間寒くておっくうだったスペシャルケアも取り入れたりできるようになりますね。しっかりした肌作りをするのは今ならスムーズです。

 

お肌を潤いでひたひたに満たしてしまいましょう!ということで本日はアクアヴィータのローションとクリームをご紹介します。

 

アクアヴィータシリーズは肌のみずみずしさを保ち加齢や外部環境からのダメージに備えるスキンケア。チェストツリーは、人体の分泌するベータエンドルフィンというホルモンに似た植物エンドルフィン成分を含んでいて、肌に潤いを与えて肌の調子を整えてくれます。

 

さらに特許取得のAPIVITA独自のプロポリスエキスももちろん配合。フラボノイドやポリフェノール成分の濃縮を実現。強力な抗酸化成分を含み、肌をダメージから保護してくれる強い味方なのです。

 

人間の体の70%は水分。もちろん化粧品にも水分は入っていますが、このお水の質がどれだけ良いかによって化粧品のパフォーマンスもかなり変わりますよね。APIVITAはこれを精製水ではなくハーブウォーターにすることによって、ナチュラルながらも機能性の高いスキンケア製品に仕上げることを実現しているので、毎回毎回わくわくしながら使います。今回はグリークマウンテンティエキスが入っているとのこと。

 

それから私の大好きなゼラニウムのエッセンシャルオイルも。皮膚炎や湿疹にもやさしく、香りをかぐだけでもリフレッシュできるのでアロマセラピーのような効果も嬉しいですね。

 

ローションはポンプタイプのパシャパシャ使えるものです。すっとなじむので乾燥した状態からこのシリーズを始める方はコットンで何度か重ねづけしてOK。下から上に向かってピタピタとローションをつけていきます。

 

クリームは、オイリー・コンビネーションと、ノーマル・ドライの2タイプから選べます。つけた感じとしてはどちらもかなり水分が多めなクリームですが、オイリー・コンビネーションは時間がたつとさらっとしていくみずみずしさで、ノーマル・ドライはいつまでもしっとりもちもちな感触です。

 

肌質に合わせて使っていただくのももちろん良いですが、乾燥肌の私、メイクする朝に少ししっかりしたうるおいがほしい。でもノーマル・ドライタイプだとメイクが崩れそう、なんていうときにオイリー・コンビネーションを下地の前に仕込むこともあります。

 

すっきりとしながらも後にほんのり残る海のような香りもポイント高い!

 

これから厳しい夏に向けて、しっかり潤い肌作って備えましょう。