3月8日に発売になりました、ビーラディアントセラムはもうお試しになりましたか?

 

すでに出ているビーラディアントシリーズ同様、オレンジステムセル(オレンジ幹細胞)が肌にハリを与えてくれるシリーズ。ざらつきを抑え肌をなめらかにしてくれる・・・とリリースにあったのですが、これがもう本当に一晩で実感する出来事がまさにありました!

 

先日お引っ越しした時のこと。花粉の上に旧居新居のハウスダストにやられまして、鼻水が止まらない!鼻をかみすぎて鼻元がガビガビなだけでも辛いのに、もともと敏感肌の私のお肌は乾燥状態からアトピー症状に進化寸前。

 

普段はアトピー体質、というほどは出ないのですがストレスがものすごくかかると出てきます。ちょうど本日片付いた出版会議がありまして。メイク本の次回作に悩み、構成に悩み、モデルに悩み、と脳みそも休む暇がない中引っ越しを強行したもので花粉、ハウスダスト、ストレスのダブルパンチな日々をすごしました。

 

アトピー気味なお肌の方はおわかりになると思いますが、アトピーが出そうなときには肌のかさついた部分が象のお肌のように硬くなりシワ化するのですよね。私はまぶたなど目周りと頬の中心に出やすいので、こうなるとファンデものらない、アイメイクも最小限にしなくてはならず、マスカラはまずなし、アイラインは目尻のみ、アイシャドウは粉が舞って目元に入り刺激にならないようクリームシャドウ一色・・・とメイクがほぼ楽しめなくなってしまいます・・・

 

そんなときにビーラディアントセラムも出ましたので早速お試ししてみました。

 

ビーラディアントシリーズは香りもフレッシュで、陽射しが暖かくなるこの季節にぴったり。「肌に輝きを持たせてくれる予感」を運んでくれる感じがたまらなく好きです。

 

ローションがポンプタイプなAPIVITAは本当にお気に入り。適量もわかりやすいですね。

 

ローションをつけたら、期待の新人ビーラディアントセラムをつけます。これも適量をきちんと見て。皆さんはお化粧品を買ったら適量ってきちんと読んでいますか?私は読まないほうでしたがメイクアップアーティストになるためのお勉強の過程で適量をつけることの大切さを学び、それからはケチらず適量をつけるようにしたところ、劇的に正しい効果効能を得られるようになりました。

テクスチャーを見て、「自分の顔にはこれくらいで全体にのびる」という判断でつけていたことを恥ずかしく思ったくらいです。

ビーラディアントセラムは2プッシュ。みずみずしく伸びるタイプのセラムですが1プッシュで満足せずに2プッシュ、きちんとつけてみてください。

 

クリームのリッチでフタをしますが、目周りも含めて肌の感触を確かめながらマッサージするように塗り込みおやすみなさいします。

そして翌日。

 

洗面所に向かう前に顔を触ったらもう違いがわかりました。アトピーに進化しかけていた乾燥部分がなくなり、さらさらつるつる!化粧ノリには問題ない肌になりました。

 

さらに鏡でチェックすると鼻周りの皮むけによる毛羽立ち感も薄れて大歓喜です。これがオレンジステムセルの力なのでしょうか?「ざらつきを抑えて肌をなめらかにする」ことで肌表面がスムーズになったせいか光の乱反射効果もばっちり?ファンデーションをのせるとツヤ感のある輝き肌に見えました。

 

クリームのリッチを選んでも超乾燥肌の私は翌日さらっと感じるくらいでしたので、これからべたつきやすい季節に向かうにはちょうど良い仕上がりになると思います。普段からテカりやすかったりしてべたつくのが苦手な方はライトが使いやすいかもしれませんね。

 

季節の変わり目は少し肌が揺らぎやすくなることもあります。あれこれ手を出すよりもビーラディアントシリーズに統一して、オレンジステムセルの力でエイジングケア、スキントーンアップとバリア機能の向上、一気に叶えてみませんか?