9月28日にお目見えしたQUEEN BEEシリーズを使い始めてもうすぐ3ヶ月。

 

以前のブログエントリーにも書いたとおりhttp://www.apivita.co.jp/blog/blog_20161012/

プロポリスやリポソーム化されたローヤルゼリー、ローズヒップウォーターを配合し、アミノ酸、ミネラル、ビタミンを豊富に含んだお肌に悪いわけがない!活力肌をすぐに取り戻せる、私のようなアラフォーエイジング肌にも嬉しいプレミアムラインなのです。

 

全体的に継続して使ってみてですが、「なんとなく今年はエアコンが怖くない!」というのが一番の率直な感想でしょうか。でもこれって、けっこう女性にとっては大きな問題ではありませんか!?

 

寒いと、つい帰宅後に最大風力でエアコンをつけるのですが・・・就寝前にエアコンを消してもどうしてもお部屋の空気は乾燥したままなので、スキンケアをして寝たのにもかかわらず朝カピカピになってシワや毛穴が深くなっていることが多かったのです。そういった現象が、今年はあまりないな〜と感じています。

 

セラム、クリーム2種、アイクリーム、デイクリームからなるQUEEN BEEシリーズですが、前回は全てのラインナップをご紹介したので今日は私のこの時期オススメアイテムを、個人的使用感とともにご紹介したいと思います!

 

まずは・・・

 

アイクリームです。むくみと乾燥を解消してくれるので夜はもちろん、朝のメイク前にも欠かせないアイテムです。私は目尻だけでなく目頭下側にもシワがあり、さらにクマ子ちゃんですのでコンシーラーものせなければいけません。

 

目元のベースメイク、特にコンシーラーのノリは顔のイメージを左右する大切なパーツのひとつですのでこのアイクリームでコンシーラーの滑りやノリを良くします。このアイクリームを使ってから、コンシーラーを使う量が減り、厚塗り感が軽減しました。

 

また、乾燥がひどい時だと上まぶたの皮がうろこ状にむけてきたりしてメイクもできないなんていう状態のときもあったのですが、今年は落ち着いています。現在いまだなし!

 

こっくりしながらも伸びの良いテクスチャーで不要な力をかけずに塗ることができますので、なんでもグリグリ塗ってしまう方にもトライしやすいと思います。

 

 

そしてもうひとつはデイクリーム。SPF20なので、生活紫外線程度はカバー出来てしまいますね。ファンデーションやパウダーにもSPFが入ったものが増えてきたのでそのまま夏場になっても問題ないでしょう!

「肌が老化したな〜」と感じるのは夏の終わりと良く言われますが、よく考えてみると、乾燥自体は、前にも書いたとおり冬のエアコンや湿気の低い空気そのものでも起こりますよね。では夏の終わりになぜ肌の不調を感じやすいか・・・

私はズバリ、「紫外線」による老化だと思います。シミだけでなくシワも、紫外線によってコラーゲンが破壊されるなどのダメージを受けてできるのです。

 

オゾン層の破壊で年々強くなっている紫外線。なんだか日差しも昔のものと違って感じている方も多いのではありませんか?この20年30年で紫外線量は、ゆるやかにですが確実に増えているのです。

 

夏が終わるとホッとしてUVケアをやめてしまう方もいらっしゃると思いますが、このクリームならフェイスラインからデコルテへそのまま伸ばせるので、1年中UVケアが可能です!

 

顔と首の色が違う・・・なんてこともなく春夏を迎えられますよ。

 

ぜひぜひQUEEN BEEシリーズお試ししてみてくださいね。