食欲の秋!という言葉は、スタイル維持に日々取り組む女性の大敵ですね。笑 わたくし、秋から3キロほど増量いたしました。 そして寒くなると・・・とにかく動きたくない!だから、冷たいシートマスクをピタリと貼ったり、準備が面倒な美容機器にすら触ることすら億劫になってしまいます。 冷え性の私にとっては、お風呂上がりのスキンケア、ボディケアも冬は本当に大変。温かいうちに眠りにつかないと、凍ったような足先にまた舞い戻ってしまうのです。   ・・・という前提で、ちゃちゃちゃっと・・・ボディクリームやボディローションのみつけて保湿を最優先させていた結果、すぐにガサガサ、凸凹、下垂してくるヒップ〜レッグが目も当てられない状態に。 そんな折、現在持っている雑誌の連載の中で「MANAMIさんは脚がきれいだから脚モデルやりましょう」という流れになり、大変あせりました。笑 インスタやFB、ブログに出していた写真はもちろん夏までしっかり毎日のようにローズペッパーでケアしていた脚ですから・・・! ローズペッパーは、その名の通り女性が大好きな甘いローズと、ペッパーのスパイシーさがミックスされた大人の香りですが、香りだけではなく、美容効果も高いのです。


カプサイシン、脂肪分解効果や温熱効果を持つエッセンシャルオイルを配合したセラムでじんわり温まりつつ、なじませた上にオイルをon。マッサージするにはやはりオイルが欠かせません。余裕があれば、事前にインバスでローズペッパーシリーズのスクラブで角質を除去しながら柔らかくしておくと、セラムの浸透力アップにもつながります。 クリームは、少しクールダウンしてくれる使い心地なので、ほてりやすい方はクリームも良いかも。 足裏、足首くるぶしあたりを、げんこつを作ってグリグリしてから、両手の親指でちょうちょを作る形にして、足首裏に親指をセット。アキレス腱から太もも真ん中辺りまでいっきにリンパを流す気持ちで手を持って行きます。ひざ裏は少し力を抜いたほうが良いです。 普段お肉がたまりやすいひざ上から鼠径部、ヒップの方へは、下から上を意識してとにかくさすります。もみしだくのは苦手だしイタイし疲れるので・・・今回のように少しさぼってしまったときには心を鬼にして固まったお尻もげんこつでグリグリしますが、私の場合は毎日しているときにはさするだけでも凹凸はかなり改善されました。少し強く揉むともみ返しや青タンになる方もいますので、圧やお肌の状況を見ながら加減して、ベストな見た目とやりやすさ、追求してみてくださいね!

ついつい気力があって寒くない日限定になっていたローズペッパーケアを、毎日に戻して一心不乱にマッサージした結果、雑誌撮影に間に合いました〜 次に露出が増える来年の春に向けて、セルライトやむくみケア、見えない今の内にはじめるとあわてなくて良いかも♡